ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

葛西3位、3度目表彰台

 【バートミッテルンドルフ(オーストリア)共同】ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子は12日、オーストリアのバートミッテルンドルフでフライングヒル(HS200m、K点185m)による個人第14戦が行われ、ソチ五輪代表で41歳の葛西紀明が3位に入り、史上最年長で優勝した第13戦に続いて今季3度目の表彰台に立った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。