外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1984年ロサンゼルス五輪の射撃ラピッドファイアピストルで金メダルを獲得した蒲池猛夫(かまち・たけお)氏が4日午前4時24分、脳梗塞のため千葉市中央区の病院で死去していたことが8日分かった。78歳。宮崎県出身。葬儀・告別式は家族のみで行った。

共同通信