外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民進党の蓮舫代表代行は1日、9月の代表選への立候補に向けて検討に入った。岡田執行部を支持するグループとの体制構築に着手した。岡田克也代表の事実上の後継候補として出馬すれば、野党共闘路線を継続する可能性が高いとみられる。関係者が明らかにした。非主流派からは、長島昭久元防衛副大臣が出馬に意欲を表明した。ほかに長妻昭代表代行も意欲をにじませる。今後、党内各グループの動きが活発化しそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信