外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民進党の蓮舫代表代行(48)は5日、党本部で記者会見し、9月の党代表選に立候補する意向を正式に表明した。退任する岡田克也代表の事実上の後継と目され、執行部系の有力候補となる。安倍政権が目指す憲法改正について「9条は絶対に守る。改正に必要な条文は党内で議論し、提言するのは当然だ」と述べ、議論に積極的な姿勢を示した。前原誠司元外相(54)ら非主流派の動向が焦点となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信