外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)は8日、奈良県の藤ノ木古墳の出土品で、博物館で展示する予定だった古代の馬具で国宝の「鉄地金銅張鐘形杏葉」13個のうち1個が、輸送中に破損したことを明らかにした。鐘形杏葉は、馬に巻いた革ひもなどにつり下げて飾る縦約15センチ、幅約10センチの装飾品。つり下げるための金具のうち、輸送前からさびて膨れ上がっていた部分が、輸送中にはく離したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信