外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(14)は11日、大阪市の関西将棋会館で指された加古川青流戦トーナメント3回戦で都成竜馬四段(27)を破り、ベスト8に進出した。14歳最後の対局に勝利し、公式戦通算31勝目を挙げた。

共同通信