外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来年8月の世界選手権(北京)代表選考会を兼ねた福岡国際マラソンは7日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われ、元世界記録保持者のパトリック・マカウ(ケニア)が2時間8分22秒で優勝、昨年の世界選手権代表の藤原正和(ホンダ)が2時間9分6秒で日本勢最高の4位だった。

共同通信