ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

藤川が初登板初セーブ

 【ピッツバーグ共同】米大リーグは1日、各地で本格的に開幕し、プロ野球阪神からカブスに移籍した藤川はピッツバーグでのパイレーツ戦で大リーグ初登板し、初セーブを挙げた。阪神でプロ野球歴代5位の220セーブを挙げている藤川は3―1の九回2死一、二塁からマウンドに上がり、打者1人を中飛に打ち取った。ブルワーズの青木はロッキーズ戦に「1番・右翼」で出場し、三回に右越えへ1号本塁打を放って4打数1安打1打点。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。