外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 阪神―日本ハム2回戦が26日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、両ドラフト1位新人、阪神の藤浪晋太郎投手(19)と日本ハムの大谷翔平投手(18)がプロ初対戦。背中から腰の張りで戦列を離れていた藤浪は5日以来の先発となった。大谷は「5番・右翼」で初めて中軸に座り、14日以来の野手出場。対戦は3度で左飛、左前二塁打、右中間二塁打。試合は阪神が7―1で大勝。藤浪は7回1失点で4勝目。大谷は4打数2安打。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信