外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今季国内ツアー最終戦の日本シリーズJTカップ最終日は4日、東京よみうりCCで行われた。2イーグルを奪い64をマークした藤田寛之が通算10アンダー、200に伸ばして谷口徹に追いつき、プレーオフを2ホール目で制して今季初勝利、大会2連覇を達成した。通算11勝目。首位スタートの石川遼は3打差の3位で、2007年以降で初めて国内で優勝がないシーズンとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信