ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

藤野芳雄氏が死去

 1995年の阪神大震災の復興の象徴「はるかのひまわり」を育てたうどん店経営の藤野芳雄(ふじの・よしお)氏が18日午前1時47分、肝臓がんのため奈良県天理市の病院で死去した。60歳。福岡市出身。自宅は神戸市東灘区。葬儀・告別式は20日午前11時15分から神戸市灘区浜田町1の2の31、甲南平安祭典会館で。喪主は妻恵美子(えみこ)さん。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。