外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党が夏の参院選の前哨戦に位置付ける衆院北海道5区と京都3区の補欠選挙が12日告示された。自民、公明両党は京都3区で候補者を擁立せず、不戦敗を選択。野党統一候補と対決する北海道5区の勝利に全力を挙げる。野党は、民進党が国政選挙の初陣となり、野党共闘の試金石にしたい考えだ。安倍政権の経済運営や安全保障関連法の是非などが争点。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信