外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党8党首は7日、衆院選の10日公示を控え、初の討論を行った。安倍晋三首相(自民党総裁)は、憲法9条改正を巡り「文民統制」(シビリアンコントロール)の原則を条文案に盛り込む考えに言及。希望の党の小池百合子代表は、9条改正論議は不可避とした。共産党の志位和夫委員長と立憲民主党の枝野幸男代表は、9条への自衛隊明記に反対する考えを示した。9条を巡る立場の相違が鮮明となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信