ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

衆院選最終日、最後の支持訴え

 衆院選は15日、選挙戦最終日を迎え、各党党首は午前から街頭演説などで最後の支持を呼び掛けた。野田佳彦首相(民主党代表)は政権交代後に子育て支援の充実を図ったと強調し、自民党の安倍晋三総裁は、いじめ対策を強化する基本法成立を訴えた。日本未来の党の嘉田由紀子代表、公明党の山口那津男代表、日本維新の会の石原慎太郎代表、共産党の志位和夫委員長、みんなの党の渡辺喜美代表、社民党の福島瑞穂党首らもそれぞれ支持を訴える。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。