ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

衆院選、与野党が批判合戦

 衆院解散翌日の17日、与野党幹部は12月16日の衆院選をにらみ街頭などで支援を要請、衆院選が事実上スタートした。各党は早くも激しい批判合戦を展開。民主、自民両党幹部は、双方の政権担当能力に疑問を投げ掛け、火花を散らした。民主党の輿石幹事長は17日午後、大津市で「日本の莫大な借金を誰がつくったのか」と自民党政権の「失政」を攻撃。自民党の安倍総裁は熊本市で「民主党の存在自体が政治空白」と主張。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。