ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

街角景気改善、過去最高に並ぶ

 内閣府が8日発表した3月の景気ウオッチャー調査によると、街角の景気実感を示す現状判断指数は前月比4・1ポイント上昇して57・3となり、5カ月連続で改善した。2000年1月の調査開始以降、過去最高だった06年3月と並んだ。2~3カ月先の景気見通しを示す先行き判断指数は前月比0・2ポイント低下の57・5ポイントと5カ月ぶりに低下した。(電気料金などの)価格上昇がマイナス要因となった」と分析している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。