外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件で日本側が逮捕し、那覇地検が処分保留で釈放したセン其雄船長が23日までに、地元の中国福建省泉州市で「道徳模範」の一人に選ばれ、表彰を受けた。香港メディアが伝えた。今回選ばれた泉州市の道徳模範は計27人おり、セン船長は仕事に熱心に取り組み社会貢献した住民に贈られる「敬業奉献模範」に選ばれた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信