外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】マラッカ海峡東方での米海軍イージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」とタンカーの衝突事故が原因で米艦隊の運用が停止されたことに絡み、ハリス米太平洋軍司令官は22日、北朝鮮の弾道ミサイルからの米本土防衛には影響はないと主張した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信