外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米軍は21日、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討が進むシリアでの偶発的衝突を回避するため、米ロシア両軍幹部が直接会合したと明らかにした。内戦が続くシリアでの対IS作戦では、米ロや双方が支援する勢力がIS追放後をにらんで主導権争いを強めており、緊張が高まっていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信