外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衣食住の工夫で冬場の室温を20度に―。家庭や職場で暖房の使用をなるべく抑えようと、環境省が呼び掛ける「ウォームビズ」が1日から始まった。東京・霞が関の環境省は1日、暖房なしでも室温25度程度だったが、職員は薄手のセーターや膝掛けを持参して出勤。国民生活対策室の佐藤匡広室長補佐は「まだ寒くはないが、できるだけの準備をしたい。国民のみなさんにも、無理なく快適に過ごすための工夫をお願いしたい」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信