外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被ばく事故で、原子力規制委員会は21日午後、放射性物質が適切に取り扱われたかを確認するため、センターを立ち入り検査した。規制委の立ち入り検査は異例で、機構の安全管理体制の確認が不可欠と判断した。

共同通信