外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス公共ラジオによると、パリのルーブル美術館当局者は12日、東日本大震災から1年となる日本への連帯を示すため、4月下旬から被災地の福島市など3市で同美術館所蔵の展覧会を開くと表明。当局者によると、「出会い」と題される美術展で展示されるのは18~19世紀のフランスの画家フランソワ・ブーシェ、フランソワアンドレ・バンサンの絵画作品や、別の時代の絵画、彫刻、デッサンなど計23点。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信