外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災から2年5カ月の月命日となった11日、岩手、宮城、福島3県の沿岸部で、犠牲者への追悼と復興の祈りを込めた計約2万発の色鮮やかな花火が一斉に打ち上げられた。壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町。漁港から打ち上げられた約1500発の花火が被災者らを包み込んだ。沖縄県・西表島で発見された郵便ポストの帰還を祝う夏祭りも同時開催され、会場は約3千人の家族連れなどでにぎわった。

共同通信