【ニューヨーク共同】宮城県の高校の生徒ら27人が16日、米ニューヨークでオーケストラの公演に参加し、モーツァルトの「レクイエム」を合唱した。東日本大震災の被災地の高校生らを招き、音楽を通じて支援する毎年恒例の公演。数百人の観客からは大きな拍手が上がった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。