外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リッチモンド共同】震災で死亡した米南部バージニア州出身の英語指導助手、テーラー・アンダーソンさん=当時(24)=の足跡をたどるドキュメンタリー映画「リブ・ユア・ドリーム(夢に生きる)」が完成し、同州リッチモンドで9日、両親ら数百人を前に初上映された。90分の映画は全額寄付で製作。映画は、赴任先の宮城県石巻市で震災直前まで、卒業式で児童・生徒らに渡す贈り物を準備していたテーラーさんのエピソードなどを紹介。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信