外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災で大きな被害が出た岩手、宮城、福島3県で、ことし元日に配達された年賀状が、前年より21・3%少ない約6129万通にとどまったことが19日、郵便事業会社のまとめで分かった。全国でも7・6%減っているが、3県の減少率は3倍近い。転居して宛先が不明になった被災者が多いことや、甚大な被害で新年のあいさつを自粛する風潮があったとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信