外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は1日、被爆者健康手帳を持っている全国の被爆者は2014年度末で18万3519人となり、平均年齢は13年度末時点に比べ0・69歳高い80・13歳だったと明らかにした。被爆者の平均年齢が80歳を上回ったのは、旧原爆医療法が施行されて手帳の交付が始まった1957年度以降初めて。

共同通信