外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国の被爆者に核兵器の廃絶や日本の安全保障をめぐる現状について尋ねた共同通信のアンケートで、憲法9条の改正に7割近くが「反対」であることが1日、分かった。悲惨な体験から「二度と戦争をするべきではない」と考える被爆者の多くが、9条堅持を不戦につながると考えていることが明らかになった。

共同通信