外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長妻昭厚生労働相は9日の記者会見で、本年度補正予算の削減額上積みについて、医師不足対策などのための「地域医療再生基金」(3100億円)の一部停止などで数百億円を捻出する方針を明らかにした。同日、内閣府に報告した。厚労省は既に4359億円の削減方針を提出していたが、鳩山由紀夫首相は各省庁に上積みを求めていた。長妻厚労相は「診療報酬を手厚く配分する手法のほうが有効だと判断した」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信