外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昨年12月の製造業の就業者数が前年同月比35万人減の998万人となり、1961年6月以来、51年ぶりに1千万人を下回った。1日、総務省の労働力調査で分かった。ピークだった92年10月の1603万人と比べ約4割減少。季節的変動を排除した季節調整値でも昨年12月は996万人だった。国際競争の激化や円高で企業が人件費の安い海外への工場移転を進めたことや、人口減、大手電機の業績悪化に伴う人員削減も響いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信