外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省が3日発表した今年7~9月期法人企業統計によると、製造業の設備投資は前年同期比40・7%減の3兆890億円で、現行方式で調査を始めた02年以降で最大の下落率となった。自動車や建設機械メーカーなどの投資抑制が響いた。設備投資は前期比(季節調整済み)でも15・9%減と最大の下落率。財務省は「足元で設備の過剰感がある上、先行きが不透明で、企業は(投資に)慎重な姿勢を崩していない」と分析。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信