外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ヨルダン川西岸で20日に実施された地方選(比例代表制)で、中央選挙管理委員会が21日発表した暫定開票結果によると、自治政府主流派ファタハは西岸第2の都市の北部ナブルスなど複数の都市で独立系会派などに敗北した。ファタハへの民衆の不信感があらわになった。ファタハと反目するイスラム原理主義組織ハマスが選挙参加を拒否したため、ファタハの圧勝が予想されていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信