外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【長沙共同】日本政府の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する中国の反日デモで暴徒に襲撃され、略奪などで大きな被害を受けた湖南省長沙市の日系スーパー「平和堂」が27日、営業を再開した。中国政府が尖閣周辺で監視船を航行させるなど対抗措置を続ける中、約1カ月半ぶりの開店となった。尖閣国有化後のデモで略奪など大規模な被害を受けた日系スーパーの本格的な再開は初めてとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信