ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

西アフリカ・マリに国連PKO

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は25日、フランスが軍事介入中の西アフリカ・マリを安定化させるため、平和維持活動(PKO)部隊を派遣する決議案を全会一致で採択した。フランスが提案した。規模は1万2千人強で、現在、マリの周辺国が派遣しているアフリカ国際マリ支援部隊(AFISMA)の活動を引き継ぐ形で7月に派遣される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。