外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は31日、南から張り出した太平洋高気圧の影響のため、暑さがぶり返し、西日本の一部では今年の最高気温を更新した。宮崎県の青島で35・6度、大分県の大分で35・5度を観測したほか、高知県や山口県、鹿児島県など西日本を中心とした一部の観測所で今年の最高気温を更新。全国の最高気温は群馬県の館林で36・8度、2位が愛媛県の新居浜で36・1度だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信