外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は19日、冬型の気圧配置の影響で20日から21日にかけて西日本の日本海側を中心に大雪になる恐れがあるとして、暴風雪や高波、雪崩に注意を呼び掛けた。列島の南側に低気圧があり、20日は関東で雪が降る可能性もある。

共同通信