ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

親子分離収容の正当性を主張

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、不法移民の親子を別々の施設に拘束する政策の再導入を政権が検討していると報じられたことについて問われ「子どもと離れ離れになると感じれば、彼らは米国に入ってこなくなる」と述べ、分離政策の正当性を主張した。ホワイトハウスで記者団に語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。