ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

観光庁、旅行会社に立ち入り検査

 中国河北省張家口市の万里の長城付近で日本人ツアー客が遭難し3人が死亡した事故で、観光庁は9日、ツアーを企画した旅行会社アミューズトラベル(板井克己社長、東京都千代田区)の本社営業所を、旅行業法に基づき立ち入り検査した。検査に入ったのは、観光庁と国土交通省関東運輸局の職員計5人。社員からの事情聴取も実施し、安全管理体制に問題があれば、業務停止などの行政処分を検討する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。