ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

記者ら今年139人犠牲に

 【カイロ共同】ジュネーブに本部を置くジャーナリスト権利擁護団体「プレス・エンブレム・キャンペーン」(PEC)は17日、今年これまでに世界29カ国・地域で139人のジャーナリストが殺害され、年間としては過去最悪となったと発表した。内戦状態が続くシリアでは、北部アレッポで8月に殺害された日本の映像記者、山本美香さんを含む少なくとも36人。戦闘激化がシリアでジャーナリストの犠牲者が増える要因となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。