外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米南部バージニア州で生中継中のテレビ局記者(24)ら2人が射殺された事件で、容疑者が合法的に銃を購入していたことが26日、分かった。「銃社会」の米国では、1年間に推計3万人以上が銃で命を落としている。オバマ大統領は規制強化に前向きだが、憲法が保障する銃所持の権利を多くの市民や議員が重視。銃犯罪が繰り返されても、規制強化の機運は盛り上がっていない。

共同通信