外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮中央テレビは20日、人工衛星打ち上げと称する12日のミサイル発射に関する記録映画を放映した。金正恩第1書記が事前に発射場を視察していたことを紹介。金第1書記の深い関与を印象づけ、発射を“業績”として強調する内容だ。映画は約30分。金第1書記が11月22日に北西部・東倉里の「西海衛星発射場」を訪問。施設内に保管された状態のミサイルや「衛星」本体を見て回る場面もあった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信