外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 城内実外務副大臣は9日の記者会見で、政府が北朝鮮から日本人拉致問題の再調査について聴取するために派遣する方針の訪朝団について、正式な決定時期が10月下旬以降となる見通しを示した。拉致被害者家族の根強い慎重論に配慮し「早急に検討する」(加藤勝信官房副長官)としていた訪朝の最終判断を事実上先送りした形だ。

共同通信