外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省が2日発表した7~9月期の法人企業統計によると、金融・保険業を除いた全産業の設備投資は前年同期比5・0%増の9兆5550億円だった。増加は3年半ぶりで、金融危機を挟んで落ち込み続けていた設備投資が、ようやく下げ止まった。一方で全産業の売上高は6・5%増、経常利益は54・1%増で、伸び率はいずれも前期より縮小。財務省は「今後の動向に注視する必要がある」と指摘した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信