外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の関係筋によると、大阪の中堅商社から巨額の資金が流出した「イトマン事件」などで実刑判決が確定し、日本で服役中に韓国に移送された韓国籍の元不動産管理会社代表、許永中受刑者(66)が30日、仮釈放された。許受刑者はイトマン事件の中心人物として1991年7月、特別背任容疑などで逮捕された。保釈中の97年に裁判所の許可を得て訪韓中、逃亡。99年東京都内のホテルで見つかり、収監された。

共同通信