外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪の中堅商社から巨額の資金が流出した「イトマン事件」などで実刑判決が確定し服役していた韓国籍の元不動産管理会社代表、許永中受刑者(65)が、国際条約に基づき韓国に移送されていたことが14日、関係者への取材で分かった。関係者によると、許受刑者が希望し、栃木県の黒羽刑務所から数日前に移送された。法務省矯正局は「個別の受刑者についてはコメントできない」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信