外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 横浜市立大付属市民総合医療センターは30日、神奈川県横須賀市の70代の男性患者がコンピューター断層撮影装置(CT)検査で「膵臓がんの疑い」と診断されながら、院内で情報が共有されなかったため約5カ月間、適切な治療を受けられずに死亡したと発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信