外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は25日までに、米政府に訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者が、この数カ月間、米国の民間会社に在籍したのは、米政府によるハッキング活動の証拠を集めるためだったと報じた。元職員が今月中旬、同紙とのインタビューで明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信