外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 待機児童を減らすため定員を超える子どもを受け入れている認可保育所の割合が2011年10月時点で全体の69・9%に達し、過去最高となったことが27日、厚生労働省の調査で分かった。08年の前回調査より11・4ポイント増えた。定員を超える子どもの受け入れは、部屋の面積や保育士数の最低基準を満たすことを条件に認められているが、認可保育所の過密ぶりが浮き彫りになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信