地球から約400光年離れた生まれたての「原始星」の周りに、メタノールなどの有機物でできた大量の分子がリング状に分布していることを発見したと、東京大のチームが20日、発表した。原始星やその周りに誕生する惑星の起源を知るヒントになる。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。