外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 片桐警察庁長官は18日の会見で、パソコン遠隔操作事件で警視庁、神奈川、三重両県警、大阪府警に逮捕された4人について「真犯人でない方を逮捕した可能性は高いと考えている」と述べ、謝罪を検討していることを明らかにした。一方、検察当局は横浜市のホームページに小学校襲撃予告が書き込まれた事件で保護観察処分となった男子大学生(19)の処分取り消しを家裁に求める検討に入った。神奈川県警の検証を受け最終判断する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信